サイド面

グラニットベルトとは?

オーストラリア、クィーンズランド州。東側沿岸から内陸へ約250キロメートル、標高約1,000メートルの高地そこに位置しているのは、プレミアムワイン産地『グラニットベルト』

ここでつくられるワインが本当に味わい深くて美味しいのは、気候・土壌・地勢、そしてブトウと人・・・全てが揃っているから。

生産性を極力おさえてまで高い品質を維持しているこの地域のワインは、その希少性ゆえに、オーストラリア国外に出る事はほとんどありません。しっかりと濃厚、そして味わい深いワインが出来る希有な場所、

それが『グラニットベルト』。

知る人ぞ知る、オーストラリアのプレミアムワイン産地、『グラニットベルト』から選び抜いた、丁寧で、実直で、最高品質なワインをどうぞ。

きっと驚くはずです。



グラニットベルトワインの『美味しさの理由』

~気候~  冷涼な内陸高地性気候

 冷涼な気候とはっきりした四季。オーストラリアでは珍しい気候をしてい  ます。冷涼な気候の中では、ブドウがゆっくりと時間をかけて熟成し、風味をあげていきます。収穫までじっくり成熟させる遅摘みのブドウには、複雑で豊かな風味が生まれ、なんとも奥深い味わいを私たちに与えてくれます。

~土壌~  花崗岩土壌が生み出す美味しさ
 『グラニット』というのは「花崗岩」の意味。その名の通り、花崗岩地質の土壌がグラニットベルトの大きな特徴。通気性に優れ水はけがよい一方、下層部では適度に保水するため、ブドウは地中深くまで根を伸ばし、土壌に含まれるミネラルをふんだんに取り入れます。

~地勢~  標高1,000メートルの地理条件
 グラニットベルトの標高は720~1,250メートル。地域全体が緩やかな尾根の斜面に位置しています。この標高の高さによる冷涼な気候、空気中の薄い二酸化炭素濃度などが、ブドウをゆっくり成熟させ、風味ゆたかなワインを生み出すのです。

~葡萄~  遅摘みブドウの深い味わい
 日中の明るい太陽を浴びる一方、夜間は冷たい空気に包まれて育つグラニットベルトのブドウには、日中蓄えた糖度と、夜間に温存した酸度が同時に含まれています。糖度と酸度のバランス、そして長い時間かけて蓄える風味がワインの味に幅と厚みを持たせます。

~職人~  栽培と醸造
 グラニットベルトの自然の恵みを、極上のブドウとワインに仕立て上げる職人たち。手間暇かけてブドウを栽培し、確かな技術と愛情で丁寧にワインを造っています。グラニットベルトでは50を超えるワイナリーが日々ブドウ栽培、ワイン造りに勤しんでいます。

ご利用案内

お買い物全般、お支払い方法、送料についてはコチラ

お取り扱い銘柄




MGC

メディアでの紹介

メルマガ会員限定の特典、最新情報をお届けいたします!

ぜひメルマガ登録をしてみてください♪

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

EVENT

ページトップへ