メルボルン・ジン・カンパニー 豪州メルボルン生まれのプレミアム・クラフトジン

メルボルン・ジン・カンパニーはオーストラリアの大自然の恩恵を存分に受けたクラフトジン。

オーストラリアワインの銘醸地であるヤラヴァレーで、ワイナリーに生まれたアンドリュー・マークスが長年の夢であったジン作りに取り組み、4年の歳月をかけて完成させたドライジンです。

自身がワイナリーの傍らで栽培したローズマリーやグレープフルーツを含め、11種もの植物成分を配合。地元であるゲンブルック・ヒルのピュアな雨水を使用した、まさにオーストラリアの大自然が生んだ、フレッシュでハーバルな仕上がり。多くのハードリカー愛好者の支持をいただいています。

Distiller / Andrew Marks  ディスティラー / アンドリュー・マークス

アンドリュー・マークスはワイナリーの一家に生まれ、自らも大学でワイン醸造を専攻。家業のワインメイキングを手伝いながらも、2009年よりジン作りをスタートさせました。

「ワインづくりには教科書があるけれど、ジンはすべてが自由。その世界に魅了され、アパートの自室で研究を始めました」。

ブドウからさまざまな風味を引き出すワインメイキングのスキルはジンメイキングにも通じるところがあると語ります。

PRODUCT / 商品情報

MELBOURNE GIN COMPANY/メルボルン・ジン・カンパニー

ドライジン 42%

原産地 オーストラリア・ヴィクトリア州

参考上代価格 5,500円(税抜き)

BOTANICALSメルボルン・ジン・カンパニーに使われる11種類のボタニカル

juniper berries* ジュニパーベリー

coriander seed* コリアンダーシード

grapefruit peel* グレープフルーツピール

rosemary* ローズマリー

macadamia マカダミア

sandalwood サンダルウッド

honey lemon myrtle ハニーレモンマートル

orange オレンジ

angelica root アンジェリカ(西洋当帰)の根

orris root ニオイリリスの根

cassia bark 肉桂

*はアンドリューが管理する「Gembrook Hill」ヴィンヤードの庭先で栽培したものを使い、その他のボタニカルもオーストラリア産にこだわっています。